天に透ける青

ヒマラヤの青いケシ。

逆光に透ける青がきれいで、また撮りにいきたかったのですが行けずじまいになってしまいました。
もう今ごろは花が終わりかなぁ。
遅くならないうちに、アップします。
f0287251_4351223.jpg


5月24日撮影 Van Dusen Garden
[PR]
# by ericanada | 2014-06-07 04:29 | 野の花 | Comments(14)

セイヨウトチノキってマロニエのこと

パリのシャンゼリゼは、マロニエの並木道。
マロニエ・・・か。
聞くだけでオシャレだなあ。

じゃあ、セイヨウトチノキは? ホースチェストナット Horse-chestnutは?

実はどれも同じ木。
日本語か英語か、はたまたフランス語か。
マロニエにだけ、素敵なイメージが結びついているんですね~。
フランス語の威力?

名前が何であれ、ほんとに堂々としたカッコイイ木なんですよ。
ベニバナトチノキの赤い花はもう終わってしまいましたが、今、緑の葉が美しいです。

f0287251_13484715.jpg

f0287251_13542746.jpg

見上げるばかりの大きな木なんです。
f0287251_13575033.jpg

花はこんな感じ。これは割と若い木です。
f0287251_1482417.jpg

[PR]
# by ericanada | 2014-06-06 09:06 | | Comments(6)

ルピナスとハウス・フィンチ

一面 ルピナス Lupin が自生している Gary Point Park です。
去年、6月終わりに行って遅かったので、今年は6月になってすぐに行きました。
でも、もうすでに満開は過ぎてる。
花が終わって実になりかけのルピナスが結構多くて、写真にするとあまり綺麗に撮れない・・・。

f0287251_6265969.jpg

f0287251_6473576.jpg


House Finch のメスがいました!
f0287251_628447.jpg

ちょうど望遠レンズをつけていてよかった~!
f0287251_6275871.jpg

ルピナスを食べているみたいなんですよ。
f0287251_6281657.jpg


House Finch メキシコマシコ

よく見る鳥ですが、メスは地味で、スズメと間違えそう。
っていうか、あまり鳥に詳しくない私は、一見スズメだと思ってました。
この大きさの鳥は何でもスズメだと思ってしまう。
もっとお勉強しなくちゃね。

House Finch のオスは、頭が赤くてきれいです。
この日は、オスは見かけませんでした。
[PR]
# by ericanada | 2014-06-05 07:01 | 動物 | Comments(12)

ハトが集まる花 オダマキ

オダマキ Columbine

英名のColumbineは、ラテン語のハトという意味からきたものなんですって。

そう聞いてから、この花の撮り方が変わりました。

f0287251_14322354.jpg
f0287251_14325632.jpg

f0287251_1436177.jpg


ハトが集まっているの、わかりますか?

名前の由来を知ってそれを意識して写真を撮るのも面白いですね。
[PR]
# by ericanada | 2014-06-04 14:38 | 庭の花 | Comments(10)

黄色いアイリスに要注意!

f0287251_8412797.jpg
f0287251_8442952.jpg

f0287251_8452783.jpg


きれいでしょう?
水辺によく生えています。
一度、霧の日に一面のこの黄色いアイリスを見て、美しいなあって思いました。

キショウブ Yellow Flaged Iris (Iris pseudacorus)

実はこれ帰化植物として、要注意のレッテルが貼られているんです。
ヨーロッパ原産で、繁殖力が強く、元来の生態系を壊す恐れがあるからです。

きれいな黄色は魅力的ではあるんですけどね。
[PR]
# by ericanada | 2014-06-03 09:00 | 野の花 | Comments(12)