黄金のシャワーを浴びて

前回のラバーナムの小道は、下草も素敵なんです。
f0287251_14452559.jpg
f0287251_14454883.jpg
f0287251_14461934.jpg
黄色と紫系の黄金のコンビネーション。



[PR]
by ericanada | 2018-05-25 14:58 | 庭の花 | Comments(10)
Commented by border72 at 2018-05-26 05:56
黄色と紫の補色ですね。
うろ覚えですが、この補色はセザンヌが絵の中で多用していた記憶があります。
ところで、事後承諾で申し訳ありませんが、私のブログでマムシグサをUPしましたので、こちらのCobra Lilyにリンクさせていただきました。(^^;)
Commented by j-garden-hirasato at 2018-05-26 11:52
ほんと、
黄金のシャワーですね。
見ているだけで、
何かご利益がありそうです。
Commented by hogecyan at 2018-05-27 22:25
花たちもアルを満喫しているようですね^^
ネギ坊主くんみたいなお花、可愛いですよね。
Commented by PochiPochi-2-s at 2018-05-29 06:27
イングリッシュガーデンの本を見ていると、色の組み合わせを考えてと
度々書かれていますが、植物を植えるときの花の色の取り合わせって
本当に大事ですよね。そう思いました。

こんな道を歩いたら心が弾むでしょうね。
Commented by okuryunoblog3 at 2018-05-30 19:24
こんにちは。
相変わらず見事な金色ですな。
さらに紫が混じって、豪華絢爛ですね。
ここを歩いてみたいです。
Commented by ericanada at 2018-06-01 14:19

@@ border72さん
補色を覚えておけば、絵画やファッションの奥が深まりますね。
黄色と紫。最高!
Cobra Lily のリンクありがとうございます!
Commented by ericanada at 2018-06-01 14:20

@@ j-garden-hirasatoさん
黄金=金=財産 ということで、中国人は大好きだそうです。
御利益、ありますよ、きっと!
Commented by ericanada at 2018-06-01 14:21

@@ hogecyanさん
ネギ坊主の花は、アリウムといいます。
たくさん咲いていると可愛いです!
Commented by ericanada at 2018-06-01 14:23

@@ PochiPochi-2-sさん
日本だともっと淡い感じの色の組み合わせになるかもしれませんね。
時々、こっちは派手だなあって思うことあります。
Commented by ericanada at 2018-06-01 14:23

@@ okuryunoblog3さん
ここを歩くのが毎年の楽しみです。
年々人が多くなっているような気がします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 皐月は終わり水無月へ 輝く黄金の小道 >>