わらべは見たり 

f0287251_15074935.jpg
野ばらが好き
小太りでロマンチックなシューベルトが好き
先日、様々な音楽家の顔を思い出してみたんですが、いかめしい顔のバッハやベートーベンの後に、
小太りシューベルトが思い浮かんで、ちょっと笑ってしまいました。


[PR]
by ericanada | 2017-06-29 15:26 | 花マクロ | Comments(16)
Commented by hogecyan at 2017-06-29 16:15
たくさんの花びらのバラも好きですが、
こういう一重のバラに最近目が行きます^^
Commented by PochiPochi-2-s at 2017-06-29 20:06
あらっ、シューベルトが好きなのですか?
意外かな。
この野ばらの名前は何だろう?
野ばら、可愛いですね。
私の庭には、野ばら・モーツァルテムとバレリーナがあります。
この写真の野ばらとよく似ていますよ。
もう時期は終わりましたが…
Commented by lucentxz at 2017-06-29 20:21
華かでなくとも可憐な野ばら、いいですね~
小太りシューベルトが思い浮かぶところが凄いです!(笑)
Commented by umi_bari at 2017-06-29 21:04
背景が綺麗ですね、そこに控えめな薔薇の花が
かえって生きていると思います。
お見事バグースです。
Commented by aitoyuuki32 at 2017-06-29 21:47
小太り、あの有名な肖像画は首がほとんど無いもんね(^_^)v

野ばら、やさしい歌ですね~
魔王と同じ作者とは思えないです(^_^)
Commented by linden2151026 at 2017-06-30 06:35
愛らしい野バラですね。野バラ好きですね。
Commented by ericanada at 2017-06-30 11:14

@@ hogecyanさん
薔薇は美しすぎて私の手には負えない。
野ばらくらいがちょうどいいです。
Commented by ericanada at 2017-06-30 11:15

@@ umi_bariさん
背景も気にいっているのでうれしいコメントです。
ありがとうございます。
Commented by ericanada at 2017-06-30 11:21

@@ PochiPochi-2-sさん
公園に植わっていた野ばらで香りがとってもよかったです。
名前はなんでしょうね。
薔薇って色んな種類がありますよね。
シューベルトも好きだしラヴェルやドビュッシーなど印象派も好きです。
現代音楽も割と好きだったりします。
Commented by ericanada at 2017-06-30 11:25
@@ lucentxzさん
薔薇は華やかすぎて私には撮るのが難しいんです。
音楽室に作曲家の肖像画って並んでましたよね!
Commented by ericanada at 2017-06-30 12:02

@@ aitoyuuki32さん
野ばらのタイトルにふさわしいかわいいメロディーですよね。
原詩では野ばらは乱暴に折られてしまうのでちょっとイメージが違いますけど。
Commented by ericanada at 2017-06-30 12:03

@@ linden2151026さん
とっても香りのよい野ばらでした!
Commented by j-garden-hirasato at 2017-07-02 06:38
性格は顔に出ますね。
シューベルトもべートーベンに喝を入れられたら、
ビビりそうです。
Commented by border72 at 2017-07-02 14:15
シューベルトと野バラですか。
私はいつも藪漕ぎをしては野バラに行く手を阻まれて苦労してます。(^^;)

ところで↓
キャピラノ渓谷の鮭の孵化場って一カ所だけですか?
行ったことあるんだけど、夕方だったのでここだったのかどうかよくわかんないんです。
Commented by ericanada at 2017-07-04 03:22

@@ j-garden-hirasatoさん
あはは、本当だ~。
ベートーベンは気難しい性格だったようだから本当にビビっちゃいますね!!
シューベルトは、顔はアレだけど(笑)、内向的でシャイな人柄だったそうですよ。
Commented by ericanada at 2017-07-04 03:23

@@ border72さん
多分ここだと思いますよ。
キャピラノサスペンションブリッジの少し上流です。
ダム湖は、もう少し上流。グラウスマウンテンの麓です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< TG-4が行く!モウセンゴケと... 私の散歩道 1 キャピラノ渓谷... >>