帰りました! まずはインスブルックの様子

北イタリア旅行から無事帰りました。
バンクーバーからフランクフルトに行き、そこからプロペラ飛行機でインスブルックへ飛びました。
f0287251_01435390.jpg
チロルの山を背景にした旧市街のメインストリート

f0287251_01364476.jpg
黄金の小屋根
インスブルックで一番有名なスポット

f0287251_01390517.jpg
市内のホテルから見えるジャンプ台(写真左側)
インスブルックは冬季オリンピックが2回も行われた町。

インスブルックはお天気がイマイチ。
北イタリアへ行くための通過地だったので、あまり時間を割きませんでした。
いつかインスブルックを拠点にチロルの山のハイキングもいいなあ~。

ここから電車で3時間ほどのオーストリアとイタリアの国境の町ドッビアーコへ行きます。

by ericanada | 2016-09-26 01:46 | 2016 北イタリア | Comments(6)
Commented by okuryunoblog3 at 2016-09-26 04:58
お帰りなさい。
北イタリアへ行ってらっしゃったんですね。
すごいなあ。
インスブルックの街並み、素敵です。
歴史を感じます。
あの電線?が・・・
チロルの山々のハイキングも、きっと楽しいでしょうね。
さて、北イタリアの素敵な風景、楽しみにしていますよ。
Commented by aitoyuuki32 at 2016-09-26 12:37
もうスキーをしなくなってから5年経ちますが
この風景を見るとここで滑ってみたいな~って思います

静かで落ち着いた街のようですね(^^)
Commented by arak_okano at 2016-09-26 17:25
インスブルック、やっぱりオリンピックを思い出しますね、
尖った山々にバグースです。
路面電車は撮影されましたか、見たいですね。
Commented by ericanada at 2016-09-27 06:51

@@okuryunoblog3さん
電線ね~邪魔だな~って思ったんですが、ま、これはこれで。
トラムが走ってるともっとよかったんですけどね。
Commented by ericanada at 2016-09-27 06:52

@@ aitoyuuki32さん
私もスノボしなくなってもう3,4年経ちます。
寒いのが苦手になってきました。
雪を冠った山の様子も見たいですよね。
コンパクトで観光も歩いて全部行けそうな、そんな町でした。
Commented by ericanada at 2016-09-27 06:53

@@ arak_okanoさん
冬のスポーツがいろいろ盛んなようです。
山の景色は和みます。大好きです。
路面電車は、チャンスがなかったんですよ。
時差ボケやらで疲れていてただぼ~っと歩いていました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< すっかり秋の気配のバンクーバー 偽か本物か ソロモンの印章 >>