ウィーンのドナウ川

9月のドナウ川自転車旅。出発はウィーン。
f0287251_09463373.jpg
ウィーンの中心部から地下鉄でわずか15分。ドナウ川に出ます。
f0287251_09470410.jpg
左側に見える遊歩道は、中洲にある公園。
ウィーン市民の憩いの場です。
f0287251_09490350.jpg
夕暮れ時のドナウ川
f0287251_09505502.jpg
川沿いにはテラスのあるレストランが並んでます。
私たちもここで夕食食べました。
ウィーンだから、シュニッツェル?!いえ、ギリシャ料理でした(笑)。

ドナウ川といえばワルツ「美しき青きドナウ」。
オーストリアでは新年が明けたとたんにこの曲がラジオで流れ、みんなでワルツを踊るんですって。
第二の国歌ともいわれているそうですよ。
楽しい風景が思い浮かびますね。

じゃあBGMいってみます?♪♪ The Blue Danube♪♪
この動画に出てくるお城は、ウィーンのベルヴェデーレ宮殿です。
もちろん行きましたとも!



[PR]
by ericanada | 2015-11-14 10:07 | 2015中欧 | Comments(14)
Commented by okuryunoblog2 at 2015-11-14 16:26
こんにちは。
いいなあ、これがウィーンのドナウ川なんですね。
ため息が出るほど美しいですね。
昼の青い川の流れも、夕暮れのオレンジも、夜の水に映る色とりどりの光も最高です。
BGMを聞きながら、うっとりと眺めています。
ほんと、いいなあ。
Commented by hiro-photo at 2015-11-14 19:32
こんばんは。
「美しき青きドナウ」を聞きながら、静かに流れるドナウ川のほとりのレストランで食事・・夢のようですね。
知らない土地だけに、一層想像を逞しく膨らませながら写真も見る事が出来ます。
夕景もレストランの夜景も綺麗ですね。
Commented by yk-voyant54 at 2015-11-14 20:10
4、5日?訪問しなかったら写真が大きくなっていました。
eriさんは写真が小さすぎると思っていたのですが(もったいないの意)
こうしてみると、あのちょっと控えめなサイズに
大切な素敵なものを見ーつけた!という感じを表すのには
ピッタリだったのかな?
自転車はカナダから持参だったのですか?
息子が何を思ったのか長距離自転車を大学生の時に買ってね。
装備を少しずつ揃えていくのが楽しそうだった。
荷をいっぱい取り付けて走っていたのでしょ?
姪の夫君がウイーンから1時間のスロバキアの人だと話したよね?
そうなのそうなの、小さい時に習うのがワルツなんだってさ。
Commented by arak_okano at 2015-11-15 05:18
水面の写りこみ、素晴らしいですね、バグースです。
アラック、なんの新作がありません。
Commented by iris304 at 2015-11-15 11:46
こんにちは

ドナウ川は長い河川ですよね。
ヨーロッパを旅すると あの川がここまで流れているのかって思う事が
何度もあります。
川面のキラキラがとっても美しく映えますね。
Commented by ericanada at 2015-11-15 13:50

@@okuryuさん
ウィーンへ行ってもドナウ川まで行く人はあまりいないようで、
観光客はほとんど見ませんでしたけど、地元の人が休日を楽しむいい場所でしたよ。
Commented by ericanada at 2015-11-15 13:51

@@hiro-photoさん
写真に写っているドナウ川。
左側の部分は中洲なのでほんとはもっと広い川なんですよ。
お天気の良い日だったので、テラスでの夕食は景色が最高でした。
Commented by ericanada at 2015-11-15 13:55

@@ボヤントさん
花のアップの写真はいいけど、風景の写真はちょっと小さいなあと思って大きくしました。
性格は控えめなんだけど。ホント。
自転車はレンタルだったのよ。
息子さんは長距離自転車でどこまで行ったのかしら?
姪ごさんのダンナさまなら若い人でしょうけれど、20年前は、ドナウ川を境に全く行き来のできなかった時代があったのよね。
スロバキアの首都にもちょこっとだけ行ったのよ。
こんなに近いのに鉄のカーテンにさえぎられてたんだなあって感慨深かった。
Commented by ericanada at 2015-11-15 13:57

@@アラックさん
結局高速バスには乗らなかったんですね。
日本は今どこも紅葉の便りが聞かれますね。
この時期に日本に帰れたらいいなあ。
Commented by ericanada at 2015-11-15 14:00

@@irisさん
ドナウ川に沿ってドナウ川が流れ込む黒海までの自転車路があるんですよ。
今回はそのほんの一部を旅しましたが、いつか黒海まで行ってみたいです。
Commented by PochiPochi-2-s at 2015-11-15 21:02
ウィーン、懐かしい。
ヴェルヴェデーレ宮殿も懐かしい。
宮本輝の小説に「ドナウの旅人」というのがあります。
駆け落ちした母親を追って恋人とともにドナウ源流のドナウエッシンゲンから
黒海までドナウに沿って旅行する小説です。
いつかこのコースを旅したいとずっ〜と思っています。
Commented by lucentxy at 2015-11-15 22:18
こんばんは
ウィーン、ドナウ川、素晴らしい眺めですね!
そして、川沿いのレストランの明かりが水面に
映り美しい光景です
Commented by ericanada at 2015-11-16 09:44

@@PochiPochiさん
宮本輝の小説は、初期のものはいくつか読みました。
ドナウが舞台だなんてうれしいですね。
黒海までは、自転車道路も通っているのです。
いつか行ってみたいです。
Commented by ericanada at 2015-11-16 09:45

@@lucentさん
ここまで来る観光客はほとんどいないみたいですが、もったいない~。
ぜひドナウ川を見てほしいと思います。
夏は外のテラスで食べられて絶景です。
冬は・・・冬はどうするんだろう??
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 最後の一葉 枯れ葉の絨毯 >>