苔むす森の中

f0287251_15747.jpg

f0287251_1574759.jpg

苔におおわれた森。
いかにもバンクーバーの森の景色です。

約1ヶ月前の写真ですが、アップするの忘れてました。
緑をきれいに撮りたいなあ~って設定をいろいろ変えて撮りました。
こういう時はコレ!っていう設定がわかってるといいんだけど、
私の場合、撮ってみないとわからない。
いつもどこでもオートっていうのはそろそろ卒業して、もっとマニュアル撮影に慣れたいです。
[PR]
by ericanada | 2015-06-27 15:12 | | Comments(18)
Commented by yk-voyant54 at 2015-06-27 20:09
大好きな光景ですよ。ありがとう!
こんな所を歩けたらワクワクしてしまう。
多分、その時は息を呑まれて静かに堪能すると思うけれど。
憧れの森の風景よ。さすがカナダですね。
こういうの見ちゃうとカナダに行ってみたいな。
p.s.下のは金糸梅じゃあないと思うんだけど・・。
ビヨウヤナギ?ヒペリカムアンドロサエマム?
Commented by kirafune at 2015-06-27 21:40
カナダの美しい森には妖精がいそうですね。
街中からだいぶ入ったところにあるのでしょうか?
神秘的な感じがします。
森林浴がたっぷりできて、いいですね。
Commented by koneko3y at 2015-06-27 21:47
これほど苔生した情景をいまだかつて見たことがありません。
空気も清々しいのでしょうね。
ちょろちょろと流れる水の音が聞こえそうです。
Commented by sotomitu at 2015-06-27 21:53
こんばんは!
同じ緑でも同じじゃなくて、グラデーションが美しいですね〜♪
澄んだ空気や鳥の声も感じることができて、深呼吸したくなりました♡^^
マニュアル撮影(は、あまりしませんが)AV撮影に挑戦してみて♪^^
Commented by okuryunoblog2 at 2015-06-27 22:30
こんばんは。
こういう風景、わくわくしますね。
すごく落ち着けそうな場所です。
こんな所で、ゆっくりとしてみたいな。
ついでに虫がいれば、最高です。
↓ 私もキンシバイではないように思います。
Commented by ericanada at 2015-06-28 13:47

@@ボヤントさん
バンクーバーの森は苔だらけなのよ。
この日は雨上がりだったので、緑がしっとり落ち着いていた。
下のはキンシバイとは違う?
ヒペリカムアンドロサエマムって舌をかみそうな名前ね。
学名がそのまま通り名になってるの?
Commented by ericanada at 2015-06-28 13:54

@@kirafuneさん
ここに妖精がいると楽しいですね。
私の家から車で15分くらいの場所なんですよ。
散歩、犬の散歩、ジョギングなど気軽に行くトレイルです。
バンクーバーにはこんなトレイルがあちこちにあります。


Commented by ericanada at 2015-06-28 13:55

@@konekoさん
1枚目のスパニッシュモス(さるおがせ?)は、空気がきれいなところに多いといわれていますから、こういうところがすぐ近くにあるというのは幸せなことだと感じています。
Commented by ericanada at 2015-06-28 14:50

@@sotomituさん
先日写真講座へ行って、マニュアル撮影するようにって言われたんですが、どんな設定がいいのかわからなくて、
1枚撮るのに時間がかかってしょうがないです。
AV撮影って?グーグルしたら変なの出てきたんですが?
テクニカルワードは全然わからないのでそれも勉強しなくては。
Commented by ericanada at 2015-06-28 15:13

@@okuryuさん
虫はあまりいないような・・・。
虫の王道セミ、カブトムシ、クワガタ、カマキリ・・・見たことないです。
大きなゴキブリもいないです。小さいのはいます。
バナナスネイルという巨大ななめくじ・・・なんて見たくないですよね?
やっぱりキンシバイとは違うと思いますか?
一応追記しときました。
Commented by lucentxy at 2015-06-28 20:02
こんばんは
緑の苔に覆われた森、いいですね。
苔むした場所は、森でも庭園でもダウ好きです。
この緑、ふわふわっとした感じがたまりません。
こちらでも、苔の森はありませうが、なかなか
行けません。
バンクバーは、いいところですね!
Commented by emizu3desu at 2015-06-29 08:00
苔、すごいですね~。
ericanadaさんのブログは見たことが
ないものがいっぱい。
こんな森の中を歩いてみたい・・と思っても
こちらじゃ無理ですね^^;
物語の中に入り込んだ気分です。
Commented by ericanada at 2015-06-29 14:47

@@lucentさん
苔寺のように美しくはないけれど、自然のままの苔です。
いかに雨が多いかわかりますね。
そんなバンクーバーもこの夏は水不足。
芝生も茶色く枯れてきてます。
Commented by ericanada at 2015-06-29 14:50

@@emizu3desuさん
屋久島に負けていないって思っているのですが、
実際に屋久島を見てみないとわからないですね。
日本と同じような植物もあり、違うものもあり。
ブログには植物園の花も多いので、北米原産じゃないのもたくさん載っています。
Commented by cyan9203 at 2015-06-30 22:38
どうもお久しぶりです(^^ゞ
素晴らしい森ですね。
私がこういう森に入ったら、少なくとも4時間は撮影しっぱなしでです(笑)
可能ならば、森の中に家を建てたいくらいです。
苔むす素敵な森の写真を見せてくださって、ありがとうございます。

昔のカメラと異なって、露出はオートでも殆んど大丈夫です。
スポーツなど動きの表現にはシャッター速度優先オート(S,T,TV,SVなど)、
前後のボカしを表現するなどには絞り優先オート(A,AV)が便利です。
画像の明暗をコントロールするには、露出補正で行うのが良いと思います。
通常は、暗いものはアンダー側に、明るいものはオーバー側に露出補正します。
(AV=Aperture value TV=Time Value SV=Shutter
Commented by ericanada at 2015-07-01 14:33

@@cyan9203さん
お久しぶりでコメントうれしいです!
バンクーバーはこういう森はごろごろありますよ。
是非森の中にツリーハウスを建ててください。
民宿みたいにしてくれるとうれしいな。

オートの解説ありがとうございます。
私は今まで絞り優先オートを使っていたのですが、どうもボケる・・・。
で、先日写真講座のインストラクターに聞いたら、マニュアルでやって御覧なさいと言われて勉強中。
設定によって大分違うので、あれこれいじっててそれだけで時間がかかって疲れてしまいます。
撮りたいものに応じて臨機応変に出来るようにがんばります。
Commented by cyan9203 at 2015-07-01 15:56
ボケるというのは、露出のオートのことではなくて、ピントの事ですね。
カメラには、ボディまたはレンズにピント合わせのためのSWがあります。
レンズだけにSWが付いているカメラもあります。
このSWで、合焦をオートで行うまたは手動で行うための切り替えをします。
最近のカメラでは、被写体のピント合わせはオートでする人が多いのかもしれませんが、カメラまかせでは、実際はファインダーの中のどこに合焦しているか、判別は難しいのではないでしょうか?
赤い小さな四角で、被写体の合焦部分を教えてくれる機種もありますが、それが自分がピントを合わせたい箇所とは限りません。
レンズの絞りを絞って被写界深度を深くしている場合にはオートのピントでも構わないかもしれませんが、レンズ絞りを開放で被写界深度を浅くしている場合などは、オートでは正確な合焦を得られにくいと思います。
私は、どんな撮影でも殆んどマニュアルでピント合わせを行っています。
ですから、動物などの動きのある撮影は苦手ですし、あまり行いません(^^;
マニュアルのピント合わせでしたら、例え被写体がファインダー内の隅にあっても、合焦は可能です。
ピント合わせをマニュアルで行うのは、上達への一歩です(^^)
Commented by ericanada at 2015-07-02 11:20

@@cyan9203さん
ピント合わせについての詳しい解説ありがとうございます。
AFであわせてマニュアルで決めるようにしていますが、つい動いたりして、なかなか大変です。
色々と工夫がいりますね。
これからも色々と教えてください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 苔森のクローズアップ 繊細イエロー  >>