湿地帯で見つけた花

前回のモウセンゴケと同じ場所。
サイプレスマウンテンのふもとの湿地帯です。

①イエロー・ポンド・リリー Yellow Pond Lily, Nuphar polysepalum
コウホネの仲間
f0287251_10102527.jpg
花を見ていたおばさんが、ウォーターリリーって言ってたけど、ウォーターリリーっていうとスイレンを思い出しちゃうから、ポンド・リリーっていう呼び名の方がいいな。

②フォールス・ハックルベリー False Huckleberry, Menziesia ferruginea
ヨウラクツツジの仲間
f0287251_1091071.jpg
フォールス・ハックルベリ(偽ハックルベリー)と呼ばれるわけは、花が似ているからですが、ハックルベリーの実は食べられるけど、偽ハックルベリーの実は食べられません。

③ピンク・マウンテン・ヒースPink Mountain-Heath, Phyllodoce empetriformis
ツガザクラの仲間
f0287251_1094642.jpg
ヒースはよく花壇に使われますが、マウンテン・ヒースは背が低く、亜高山帯植物で湿気のある岩場などに生えています。
もう少し山に登ると白もありました。
ヒースというと「嵐が丘」やドビュッシーのピアノ曲「ヒースの茂れる荒地」を思い出します。

④スワンプ・ローレル Swamp Laurel, Kalmia microphylla
カルミアの仲間
f0287251_1010450.jpg
カルミアのこの五角形の花。好きなんですよね~。
山で見るカルミアは、背が低くて見つけづらいけど、五角形の花で「あ!!」ってわかりますね。
ネイティブ・インディアンはこの葉をお茶に使うそうです。


湿地帯の植物はあまり知らなかったので、本で調べちゃいました!
勉強になりました~。

6月22日撮影 Cypress Mt. Yew Lake
[PR]
by ericanada | 2014-06-28 12:15 | 野の花 | Comments(4)
Commented by koneko3y at 2014-06-28 21:53
今日の私のお気に入りはスワンプ・ローレルです。
一般的に見る花のカルミアと同じ造りですね。
とても愛らしく写してあるのでほっこりしました。
Commented by yk-voyant54 at 2014-06-28 23:29
よく名前を知っているな〜と感心していたら調べたんですね。
調べるのも楽しいよね。名前が分かった時って嬉しいね。
ここには多くの植物が生息しているみたいね。
出会いがいっぱいだったのね。先に進めなかったかな?
モウセンゴケの花に出会うなんて!これはまた会いたくなりますね。
Commented by ericanada at 2014-06-29 13:01

@@konekoさん

スワンプ・ローレル。可愛いでしょ?!
亜高山帯なので30センチくらいしかないんですよ。
気に入っていただけたようでうれしいです!
Commented by ericanada at 2014-06-29 13:04

@@ボヤントさん

うろ覚えではダメだからと、ちゃんと本で調べましたよ~!
でもすぐ忘れてしまうのよね。
だからこうして記録しておくんだけど、やっぱり名前はすぐには出てこない。
ここは何度も行きたいです。
もうすぐオモダカも咲きそうです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< シマリスさんいらっしゃい 湿地帯で見つけたもの >>