シンメトリーの美 アイリスの場合

前回の ”お花崩壊から一気に宇宙へ飛びたとう”路線 はともかく、
シンメトリー路線は少し追求してみたいかなあって思ってます。

f0287251_729661.jpg

f0287251_7293582.jpg

[PR]
by ericanada | 2014-06-12 07:30 | 庭の花 | Comments(12)
Commented by miruhana at 2014-06-12 17:19
お~度肝を抜かれました(≧ω≦。)
めっちゃ主張してますね~♪
でも私好きですっ。
この描写・・☆
Commented by kwc_photo at 2014-06-13 00:22
花の造形って、本当に不思議ですよね。
模様もしかり。どうしてこんなフォルム、模様になったのか、神のみぞ知る
ですね。
アヤメ科の花々も本当にいろいろな種類があり、それぞれに模様も
色も違って、楽しいです。
シンメトリー路線、私も好きな描写です(^-^)
Commented by risaya-827a at 2014-06-13 08:38
おはようございます^^
この撮影の仕方、いいですね♪
同じ花を撮っても、それぞれの考えがあって多種多様な撮影の仕方で面白いです^^
この菖蒲系のお花って、どの花も捉え所がなくて撮影は難しいけれど
アップのお写真のように濃厚な感じもナイスショットです☆ (^^)v
シンメトリーって、今まで想定外でしたが
これからは良い被写体に出会ったら試して見ようかしら^^
良いヒントを戴きました♪
Commented by ericanada at 2014-06-13 09:15

@@miruhanaさん

いつも優しいほんわかなお花写真を撮るmiruhanaさんからすると、正反対のような今回のお花ですけど、好きって言って下さってうれしいです!


Commented by ericanada at 2014-06-13 09:19

@@kwc_photoさん

アヤメってとっても面白い形をしていると思います。
美しい形をうまく切り取る眼とワザが欲しいです。
ナチュラルの美しさを撮るのも、幾何学模様としての美しさを撮るのも、どっちも楽しいんですよね。
シンメトリー路線、お互い楽しんで撮りましょうね~~!
Commented by ericanada at 2014-06-13 09:21

@@risayaさん

アヤメの形ってとっても面白いと思うんですよ。
どうやって撮ろうか色々考えて、こんなのもアリかな~って撮ってみました。
是非やってみて、素敵な作品を見せてくださいね~。
Commented by hiro-photo at 2014-06-13 18:44 x
こんばんは。
ブログを開いた瞬間に目に飛び込んでくるインパクトは有りますね、シンメトリーがどうかは別にしても、目を引き付ける写し方は素敵ですね・・。
Commented by zosanjyoro at 2014-06-13 19:14
こんばんは ^^
わぁ 鮮やかな紫と黄色が目に飛び込んで来ました~
お花ってそれぞれ特徴があって こういうのが自然に咲くんだと思うと ホントにすごいなって思います・・・
色はもちろん 花びらの形や模様は神秘ですよね
紫・・・じっと見てると吸い込まれそうです
↓ インパクトがありますね~ とってもステキだと思います ^^
はい 私も・・・追求してください ^^
Commented by ericanada at 2014-06-14 08:35

@@hiro-photoさん

アンダーにしたら、色が目立ちました。
植物図鑑のような花写真も好きだけど、こういうのもたまにいいかなあって思ってます。
Commented by ericanada at 2014-06-14 08:37

@@zosanjyoroさん

お花の造形はほんとに神様が作ったとしか思えない。
一つ一つ違うけど、全部が完成品ですね。
下の胡蝶蘭、撮ってて楽しかったです。
いろんなことに挑戦してみたいです。
Commented by littlenap at 2014-06-15 15:16
こんにちは~。
シンメトリー、これ素敵!!
浮き上がってくるような・・神秘、宇宙を感じさせてくれますね(*^_^*)
お花っていろんな表現方法があるんだなーって改めて思いました♪この路線、もっともっと拝見したいです~。
Commented by ericanada at 2014-06-16 07:51

@@littlenapさん

きれいなお花をもっと綺麗に撮るにはどうしたらいいか。
いつも考えています。
いろんな角度からお花を見てあげたいですね!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< はじまりのアジサイ シンメトリーの美 胡蝶蘭の場合 >>