帆船二隻 in バンクーバー

日本の海王丸がスティブストンに来ました。
美しい姿です。
f0287251_14224447.jpg
こちらはノースバンクーバーに来たコロンビアの帆船です。
f0287251_14242303.jpg
海王丸よりひとまわり小さい割には
f0287251_14274536.jpg
国旗がやけに大きくて笑っちゃいました。
着岸中、ミュージックをガンガンかけていて、
ワッチ中の航海士も踊りながら当直してたのが、いかにもラテン系らしい。



[PR]
by ericanada | 2017-05-16 14:32 | オブジェクト | Comments(3)
Commented by j-garden-hirasato at 2017-05-18 06:41
帆船、
カッコいいですね。
日本の海王丸って、
太平洋を渡って行ったってことですか。
どれくらいかかったのでしょうね。
Commented by okuryunoblog3 at 2017-05-19 21:30
こんばんは。
帆船て、いいなあ。
帆船の美しい姿を、生で見てみたいです。
帆を張っていないときもかっこいいけれど、やはり張っている姿を見てみたいです。
海王丸、日本の船なのに、一度も見たことがありません。
Commented by border72 at 2017-05-21 11:44
おおっ、海王丸II世!
帆船は画になります。やはりカッコいいです。(^^)
引退した先代の海王丸も「海の貴婦人」と呼ばれていましたが、II世はその年で
最速の帆船に贈られる「ボストン・ティーポットトロフィー」を4回も受賞し
ている世界最速の帆船です。
航海練習船だから実習生がバンクーバーに寄港したんですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
水辺のピンク その2 >>