青色に包まれて

f0287251_14553219.jpg
青が好き。
薄浅葱 水 紅碧 御納戸茶 千草色 熨斗目色
みんな青系の色の名前。

日本の古典に出てくる色の名前って素晴らしいです。
 
@Van Dusen Garden



[PR]
by ericanada | 2017-05-03 15:59 | 野の花 | Comments(16)
Commented by tad64 at 2017-05-03 16:49
薄浅葱 水縹 紅碧 御納戸茶 千草色 熨斗目色.
こんな名前の漢字知りませんでした!(汗) 良くご存知ですね。
みんな青系の色の名前なんですってね。
Commented by getteng at 2017-05-03 17:33
ericanadaさん
愚生もブル-が大好き!
学校もブル-でした( ^)o(^ )
特に、ヒマラヤンブル-にはぞっこんです!
Commented by aitoyuuki32 at 2017-05-03 20:22
前ボケ、使ってますね(^_^)v
青の色合いがとても綺麗です

前ボケを作るとき
下の方が空いてしまって緑が見えてしまってます
ここも緑で埋め尽くした方がより綺麗ですよ~(^_^)
Commented by hogecyan at 2017-05-03 21:21
青。私の大好きな色です(^^)
Commented by umisanjin at 2017-05-04 00:27
私も↑ 同じく、、青色が好き、、、^^
Commented by kwc_photo at 2017-05-04 18:17
わお、バンクーバの花なのに、何となく和を感じたのは
記事のせいでしょうね。
日本の「色」に対する表現は本当に豊かみたいです。
他所の国には考えられないでしょうね。
十二単など、色の重ね合わせのことを「匂い」なんて
呼ぶそうです。色の匂い・・・深いですね。
Commented by okuryunoblog3 at 2017-05-05 05:21
おはようございます。
きれいな青ですね。
日本人は、「青」に限らず、色に対してとても微妙な違いを表現してきましたね。
昔の人は、すごいなと思います。
このお写真、ぱっと見たとき、すごくきれいだなと思いました。
私も、きっと「青」が好きなんですね。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-05-05 07:54
素敵な名前ですが、
読めません(笑)。
Commented by ericanada at 2017-05-06 12:51

@@ tad64さん
一見青色には思えない名前ですが、濃い青、薄い青、紫に近い青などなど、
青の世界も色々ですね。
Commented by ericanada at 2017-05-06 12:53

@@ gettengさん
学校の裁縫箱、男の子は青、女の子はピンクってなんとなく決まってたけど、
私は青を選びました。
クラスでただ一人の青い裁縫箱の女子でした。
ヒマラヤンブルーも素敵ですね。

Commented by ericanada at 2017-05-06 12:54

@@ aitoyuuki32さん
あ~そうですね~。
アドバイスありがとうございます!!
Commented by ericanada at 2017-05-06 12:54

@@hogecyanさん
青、いいですよね!!
落ち着きます。
Commented by ericanada at 2017-05-06 12:55

@@ umisanjinさん
ここにも青派!
心やすらぎますよね、青って。
Commented by ericanada at 2017-05-06 12:57

@@ kwc_photoさん
源氏物語で、伝統色の美しさに気づかされました。
十二単の色の重ね方も色んな名前がついているんですよね。
覚えたいって思ってるけど、なかなか覚えられない。
Commented by ericanada at 2017-05-06 12:59

@@ okuryunoblog3さん
ここにも青派!!
嫌いな人ってまずいないんじゃないかって思いますね。
それにしても日本の伝統色の名前の美しさにはひかれます。
こんなに色んな色があるのはやっぱり四季があるからかしら。
Commented by ericanada at 2017-05-06 12:59

@@j-garden-hirasatoさん
うふふ。私も読めないのがあります~。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 夏の雪片 こんな日は野原でねっころがりたい >>